So-net無料ブログ作成

武蔵野森公園へ散歩 [日記]

いくつになっても、初めてのことはあるものだ。

 

        056.jpg

 

小さい頃は、すべてが初めてのことで、それは感激であり、喜びであり、楽しみなことばかり。

 

      

歳を重ねるにつれて、それらが蓄積されて喜びはだんだん減ってくる。

 

ところが、年をとっても初めて出会うことはたくさんあるのだと、最近思う。

しかし、それは、辛かったり、悲しかったり痛みを伴うことだらけだ。

 

         井戸水を汲むぷくぷく

        047.jpg

 

                  遊具なんていらない。水を汲むだけで楽しい~。

                   044.jpg

    

    時々満水になる魔法の井戸

    めっきり寒くなってきたというのに、びっしょり水濡れて恐れを知らない子よ。

     054.jpg

        

私にだって、たまには、楽しいこともあるけれど。

      

          散歩の途中で見つけた山栗。

          023.jpg

 

                庭の野草を活けてみる。

                   037.jpg

  

こぎん様が、「ホトトギスに間違いなし」と言ってくれた野草。

やっぱり、「ホトトギス」のようだけれど、久しく山に行けないから、まだ、どんな花が咲いたのかわからないままなの。

      013.jpg

 

一日の半分を仕事に出て、残りの半分は家事とぷくぷくと過ごして、自分の時間はほんとにちょっと。

それでも、天気の良い日に公園まで出かけて思いっきり深呼吸すれば、明日はもっと、良いことに出会えるかと思う。

 

      051.jpg

 

         この日だけで、ヘリコプターの離着陸を何回も見た。

         着陸するときはお尻ふりふりドリフトするんよ。

         観覧飛行でもしてたのかな。

         049.jpg

 

人はいつになったら、慌ただしさから離れることができるのかな。

その時は、老いて人恋しくなるときなんだろう。


nice!(31)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 31

コメント 11

ぶんじん

歴史書を読むと、その当時の庶民(農民)はなにを楽しみに日々を生きていたのだろうと思ってしまいます。まあ、彼らは「楽しみ」という言葉・概念さえ知らなかったのかも知れませんが。「楽しみ」を知っちゃった我々と彼らと、どっちがいいんでしょうね。うーーん、どっちもいやだなぁ、やっぱり。
なんか、そんなことを考えてしまったのでありました。
by ぶんじん (2010-10-25 23:42) 

たいへー

時々楽しい事があるから、
人生も捨てたモンじゃないと思えるのかしら?
神様は意地悪だなぁ・・・^^;
by たいへー (2010-10-26 07:55) 

夢空

私も、なんだか毎日バタバタしております。
慌ただしく人生を過ごしていくのでしょうか・・・。
by 夢空 (2010-10-26 08:37) 

toro

何にでも新鮮さを感じられれば、年老いても若々しさが保てるかも…なんて^^;
慌しさも善し悪しですよね。
by toro (2010-10-26 09:15) 

東雲

mamireさん こんにちは!
昨日までは 薄手のカットソー1枚でも良かったのに、
今日はいきなり 11月下旬の気温とか(@_@;)
慌てて毛糸のカーディガンを引っぱり出して羽織ってます^^;
そちらはいかがですか・・・?

幾つになっても 新しい発見、出会いってありますよね。
それは 嬉しい事や愉しい事だったり、反対に辛くて苦しい事だったり・・・、
私も そんなことをあれこれ思いながら過ごす毎日です。
お仕事と、可愛いぷくぷくちゃんのお世話に追われるmamireさんが
少しばかり羨ましく思える私は贅沢でしょうか?^^;
by 東雲 (2010-10-26 12:47) 

アサギいろ

考える秋ですね。
by アサギいろ (2010-10-26 22:14) 

amane

ぷくぷくちゃんは ホント可愛いですねぇ
癒されます♪ 
小さい子の水浴びって 大好きだから
きりがないんですよね!
by amane (2010-10-26 23:52) 

mamire

>ぶんじん様
ほんとに、楽しみを知っちゃった私たち、満たされない心も抱き合わせですね。
どっちもあって、人生なんでしょうね。

>ぶんじん様、
楽しいことは時々で、それが一番いいのかも。
こたつの中で、寝転がってマンガを読む、最高に楽しいひと時ですね。

>夢空さま、
歳をとれば、静かな人生が待っていると思ったのに。
世の中なかなか思った通りにはいかないもんです。


by mamire (2010-10-27 14:51) 

mitu

ご無沙汰しております。
ここは自転車通勤していた時、いつも通っていました。
いいところですよね。

by mitu (2010-11-07 21:36) 

green

お久しぶりです
「同感」です!
歳を重ねると、また、見えてくるものがちがうし・・・
by green (2010-11-18 00:19) 

ふゆん

子供のぺかぺかきらきらの感動を
大人でもあじわえたら とてもたのしいだろなーとは思う♪
by ふゆん (2010-12-01 21:50) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。