So-net無料ブログ作成

ど根性花 [雑感]

仕事から帰ると、いつもは午後まで明るく陽射しが差し込む義母様の部屋の雨戸が閉まったきりで、なんやらおかしい。

家の中に入って、部屋をのぞくと、義母様が寝込んでいました。

話を聞くと、背骨が複雑骨折していて、入院をしなくてはならないと診療所で言われたとのことのこと。

その日の朝は、本当に元気で、日課になっている診療所に出かけていったばかりなんですが・・・・・・

そもそも、背骨が折れていて歩いて帰ってこれるん?

       前のお宅の門の隙間に咲いたサクラソウ。

       こんなところでも逞しく咲いているんだね。

      画像 002a.JPG

 

翌日、亭主が入院予定の病院に連れて行くと、複雑骨折ではなく、年のせいで背骨が弱くなっているための痛みなので、家でおとなしく寝ていればよいということでした。

それ以来、トイレに立つのも一人では大変、もちろん歩くのも辛そう。

診療所に行くまでは、いつもの義母だったのに、背骨が折れているなんて宣告をされて以来、すっかり病人になってしまいました。

病は気からっていうけれど・・・・・

 

とうとうわたしにも、毎日介護の生活が始まってしまいました。

このご時勢で、仕事を辞めるわけにも行かず、介護と仕事と家事に明け暮れております。

そんなわけで、しばらくブログの更新も、お返事もできそうにありません。

コメントをくださった皆さま、お返事もできずごめんなさい。

 

        なんやら得体の知れない物体が・・・ 

       画像 013a.JPG

 

      おや、まぁ、君だったのね。

         早く開けてくれぃ

      画像 014a.JPG

        

         わしじゃよ。すまんのぅ。

      画像 015a.JPG  

      

     家に帰ってもわしの休まるところはないのだが。

      馴れ馴れしく、気安く触るのはやめててくれんかのぅ。

      画像 017a.JPG 

      

日曜日はお天気が良かったので、レディをシャンプーしました。

換毛期なので、抜け毛が半端ではありません。

       画像 009a.JPG

 

まぁ、そんなわけで、義母様以外はみんな元気です。

 

こぎん様、714円を見つけるなんて、うらやましい~。老眼なんてずっと先のことね。

春分様、いつもお花の名前を教えてくださってありがとう。

早速調べたら、たしかに「チオノドクサ」のようでした。

別名を「雪の誉れ」と言うそうですね。まさに、早春にふさわしい素敵な名前です。

こんな花がお庭に群生したらそれだけで幸せになれそうよ。

でも、一体、いつお山に帰ることができるのかしら・・・・

 


通り過ぎていくもの。 [雑感]

昨日、今日と、とても穏やかな日和になりました。

入学式を迎えた方も、晴れやかな気持ちで過ごせたのではないかしら。

出勤途中に、お花見がてら、桜のアーチの中をくぐってみました。

けっして、勤務時間中のサボタージュではありませんことよ。

      IMG_3173ca.JPG

 

ゆっくり眺めることはできなかったけれど、花たちの香りにほっとする一時でした。

今年は、桜の満開時期に出会うことができてよかったな。

 

      IMG_3181a.JPG

 

さて、我が家でも、定額給付金の申請書が届きました。

(届いただけで、まだ申請が完了したわけではありません。)

義母は、もう、給付金が手に入ったように大喜びです。

もちろん、義母様の喜びを奪うつもりなんて毛頭ありませんが、所詮、私や旦那のような労働者が汗水流して働いて作った税金なのよね。

娘からは、「好きなように使って結構ざます。」と、有難いお言葉を頂きました。

なんて、心優しき娘よ。

ありがとう~。

寿司でも食べましょうか。

 

     IMG_3189ca.JPG

 

昨日、風呂場の中から、娘の悲鳴にも似た大きな声が聞こえてきました。

痴漢でも出たのかと、驚いたのですが、

「きゃーー!  水だよ。シャワーのお湯が出ないよ~!水しか出ないよーー!」と、叫んでいるのです。

お湯が出なきゃ、風呂桶から汲めばいいだけのことなのに。

生まれたときから、蛇口からでるものはお湯と思っている子どもの世代ですね。

 

給付金は、頂いても使わなかったら、景気の回復には貢献できないってわけで、それでも、きっと、しまい込んでしまうのだろうと思っていましたが、なんと、タイミングよく給湯器が壊れました。

恐ろしいほど高額の給湯器です。

給付金なんて、頭金にもならないほどですが、助かりました。

と言うわけで、我が家では、右から左に抜けていく給付金となりそうです。

 


Time Messenger [雑感]

いつもお世話になっている美容室の愛犬モモちゃんが亡くなったと聞いた。

まだ、11歳だったよ。

その前夜、いつものようにお魚のオヤツを美味しそうに食べて、薬を飲み、ママの布団の中に、いつもの様に潜り込んで眠った。

明け方、ママは、夢の中でお花畑で遊ぶモモちゃんを見たそうだ。

こんなに元気になって、楽しく遊ぶなんて久しぶりね、って。

        

     少しずつ咲き出した桃の花。

         DSCF2353a.JPG

     

 

あれ?そんなはずは・・・・・

これが夢だと気がついて、目を覚ましたママは、布団の中のモモちゃんを探したよ。

可愛いモモちゃんは布団の中で静かに眠っていたよ。

そっと撫でてみると、暖かくて、安らかで幸せそうな寝顔。

でも、何より大事だった愛犬は、何度呼んでも起きることはなかったの。

私にもいつか、そんな日が来るのだけれど、それは、ずっと遠い日であって欲しいけれど。

悲しみは、涙を流して、涙が枯れるまで流し続けて、涙の中に埋めるしかないんだよね。

   

今日は、エレクトーンのおさらい会。(練習曲情報交換会)

私が選んだ曲はTime Messengerだ。

演奏するときはだれでも、想いをこめると思うのだけれど、今日は、地上から旅たった可愛いわんちゃんに、その時を告げる使者の想いをこめて。

私には、地上に降り立った可愛い使者への愛情をこめて演奏するよ。

         地上に降りてきた天使。

         DSCF2361a.JPG

 

                普通、羽は背中についているのだが。

              DSCF2364a.JPG

    

コンサートは終了しました。

        曲目 Time Messenger  作曲 葉加瀬太郎

      

試写会(感染列島) [雑感]

昨年の暮から、テレビでは連日新型インフルエンザの流行に備えての準備を怠らないよう呼びかけるニュースが流れていましたね。(最近はちょっと下火になっていますが)

                           ↓ まきば公園から見た富士山

        DSCF1805a.JPG

 

新型インフルエンザの流行は時間の問題といわれるくらい間近になっているような気がします。

そんな中で、アスパラクラブの試写会「感染列島」が当たったので、観てきました。

あらすじ

救急救命医・松岡剛(妻夫木聡)のもとに一人の患者が運び込まれてきた。高熱、けいれん、吐血、全身感染ともいえる多臓器不全・・・・・・それは人類がいまだかつて遭遇したことのない感染症状であった。新型のインフルエンザか?あるいは別の新種のウィルスなのか?戦場と化した病院で従事する彼らのもとに、WHOからメディカルオフィサーの小林栄子(檀れい)が派遣されてきた。もしこのウィルスが国内で感染爆発した場合、3ヶ月以内に交通網・都市機能が停止、わずか半年で感染者が数千万人にものぼるという、戦災をはるかに上回る恐るべき事態が予測された。
人類は、未曾有の感染パニックに終止符を打つことができるのか!?

 

松岡剛役の妻夫木聡と小林栄子役の檀れいが、かつての恋人という設定にはちょっと無理があるのではありませんか、という違和感はずーーっと続くのですが、パンデミックの緊張感がどんどん大きくなり最後まで眠ることなく興味深く見てしまいました。

山を越えるのに一日かかる時代と違って、瞬時に移動できるこの時代の実際の感染力は、こんなものではすまないだろうし、そうなれば、都市機能は瞬く間に停止してしまうだろうと思います。

そのためにも、家庭に生活必需品の蓄えは重要ですね。

さっそく、飲料一ケースくらいは確保しておかなくちゃ。

厚生労働省のHPによれば、2008年度の「鳥インフルエンザ」の人感染者は、40人になり、死亡者は30人にもなっています。

厚生労働省新型インフルエンザ関連HP

脅威は確実に身近なものとなっているような気がしますよ。

なのに、映画の鑑賞中に後ろから手を押さえることもなく平気で咳き込む無神経な人←コラコラ! もいて、家に帰ったら早速、手洗いとアルコール飲料消毒、シャンプーですわ。

 

他人に接しなければならない場合は、咳やくしゃみをする際にはティシュで口元を覆うか、マスクを着用することが重要です(咳エチケット)。新型インフルエンザに関するQ&Aより


独り言 [雑感]

仕事の合間に外を見ると、久しぶりに青空が広がっていた。

久しく、外をゆっくり眺めることもないほど忙しかったなぁ、と、思う。

コメントのお返事もご訪問もできず、いらしてくださる方には、本当にごめんなさい。

 

       DSCF1719a.JPG

今朝の新聞では、ソニーが1万6000人のリストラをするという記事が大きく載っていた。

そういえば、少し前にはTOYOTAもラインが止まっていたな。

娘の同僚宅のそばには、自動車工場がある。

同僚の話によると、その工場では、勤務が朝6時から10時までか、9時から1時までになっているそうだ。

勤める方たちは、家のローンを抱えてのこの有様で、生活は本当に大変らしい。

アメリカのビッグ3への資本援助もリストラ大前提になっているようだが、リストラされる側の生活は、いったいだれが責任を持ってくるれるというのだ。

政府は住宅ローンの減税を打ち出しているが、家を買える人たちの減税と、今の生活を乗り切るのに精一杯の人たちとの援助と、どちらが必要と考えているのだろう?

 

仕事の更新時期がやってきたので、亭主に「仕事を続けてもよいかしら。」と聞くと、「どうぞ、続けてください。」と言う。

こんな返事は初めてだな。

亭主は、昔気質なところがあって、女房を外に出すのがあまり好きでない。

女房を外に出すのは、よっぽど甲斐性がないとでも思っているようだ。

それが、「どうぞ、お仕事してください。」とは・・・・・

世間のリストラが、とても他人事ではないからだわよ。

 

     気がついたら、もう12月。

今は亡き叔母に頂いたカクタスが、叔母が亡くなった昨年の夏に枯れた。

大好きな花だったので、似た色のカクタスを手に入れた。

        DSCF1728a.JPG

 

        カクタスは、やっぱり横向きが美しい。

        DSCF1725a.JPG

 

日曜日に、レディを連れて動物病院に行ってきた。

癲癇発作は、相変わらず月に一回程度続いているけれど、以前に比べると、だいぶ軽くなったように思う。

今回も、丁寧な診察と、耳の掃除、肛門腺絞り、爪きりまでしていだたいたけれど、請求はお薬代のみだった。

先生、いつもありがとう~♪

相変わらず、座る席もないくらいの混み様の病院だが、天気のよい日は外のベンチで待つのもよいものだ。

         旦那ちゃんに抱っこされていれば、ご満足のレディちゃん。

         待ち時間は長ければ長いほど、あたいは幸せよ~。

        DSCF1715a.jpg

 


季節の変わり目 [雑感]

一つのイベントが終わると、いつも魂が彷徨ってしまいます。

世間は、株の暴落で安穏として暮らしていけず大騒ぎと言うのに。

するべきことはいっぱいあるのに、頭では分かっているけれど、腑抜けの心は動こうとしません。

       DSCF1341a.JPG

 

今年は寒くなるのが遅いせいか、山の落葉樹もなかなか赤に染まりません。

      DSCF1337a.JPG

 

      本当は、ゲンノショウコも真っ赤になる頃なのにね。

      DSCF1336a.JPG

 

    ヤマザンショウの実

    これは、香辛料としてつかえるのかしら。

     DSCF1333a.JPG

 

     コウゾリナ

     春から延々と咲き続け、いまだに元気。この活力分けてほしい。

     DSCF1346a.JPG

 

皆さまのところにも、なかなか伺えずごめんなさい。

連休には活力を取り戻したいです。

久しぶりに、自分で運転して出かけてこようかな。

        魂を取り戻しに。

        ぷくぷくちゃん、車を貸してちょうだい。

       DSCF1320a.JPG

     

       や~だよ!

       DSCF1317a.JPG

 

       おいらは寝て待つことにする。

      DSCF1363a.JPG


とうとう…… [雑感]

相変わらず、IEの強制終了が続いています。 IEのバージョンUPをしたり、アップデートをしてみたりしたのですが、ちっともよくなりません。 あんまり調子が悪いので、お店で診察したところ、しばらく検査入院することになりました。 お店の方の話しでは、やはり、ほかのブラウザを使ってみるのも一つの方法ですね。と、いうことでした。 「お勧めは?」と、聞くと、 「私は、火狐です。」とのお答えでしたよ。 火狐はとてもさくさくしているらしいです。 わたしのPCは、メモリも十分あるので、原因は何かのツールバーが邪魔しているのかもということで、調べていただくことにました。なので、あ~あ、また、しばらくおやすみかな。 ご訪問遅れてごめんなさい。 今日は、携帯から投稿してみました。

夏みかん [雑感]

仕事場は、3月末が年度の終わりなので少々、忙しくなってきました。

4月の初めには、エレクトーンのスプリングコンサートもあるので楽しく練習も励んでいます。

さて、今日も仕事場でいいものを見つけました。

こういうことには、わたくし、しっかり鼻が利くのですね。

     夏みかん

    

 

こんなにたくさん生っているのだもの。一つくらいいただきたいわ。

    

 

社長にお願いして少し分けていただきました。

一口食べてみたら、とっても甘くてとろけそう~。

 

 ・・・・・・・・・だったらいいのだけれど、甘いことは、甘いのだけれど。

 これが、なんともとっても渋いのですよ。

      

        いやぁ~ん、おっきなおっぱい。

       

            

 

さわし柿を真似して、ヘタに焼酎を付けてみました。

ちがった、焼酎にヘタを浸けてみました。

とりあえず一週間袋に入れて陽に当ててみます。渋が抜けたら万歳ですね。

 

めげずに夜遊びもしています。

昨日は、サントリーホールまで、NHK交響楽団の定期演奏会(Bプログラム)を聴きに行ってきました。

   ・    モーツァルト セレナード 第10番 変ロ長調 K.361

   ・    モーツァルト 歌劇「イドメネオ」バレエ音楽  K.367

   ・    モーツァルト 交響曲 第40番 ト短調 K.550

                指揮  ハンスイェルク・シェレンベルガー

 

以前、サントリーホールに行った時は、渋谷からバスを利用したと思うのですが、南北線ができたので六本木一丁目で降りてみました。

たしか・・・・・・歩いて数分の所にあるはずなんですが。

いくら歩いても、たどりつきません。

都会の道は、ビルが聳え立っていて何を目印にしたらいいのかちっとも分からないのよ。

ビルから出てきた会社員風の方に尋ねたら、「サントリーホールってなんですか?」と反対に聞かれてしまいました。

始まる時刻が迫ってきたし、もう、どっちに向かったらいいのか分からなくなってしまったし、お腹は空いてくるし(食事をする時間がなくなったらそれはもう、悲惨です。演奏会でぐぅぅぅの音は許されない)・・・・・・・仕方なく、タクシーを拾いました。

「サントリーホールまでお願いします。」

「サントリーホールって森ビルのところでしょう?」・・・・・・・って・・・・200メートルも走ったらついちゃったのですけど。

 


 

2月22日はにゃんにゃんの日。一時間も過ぎちゃったけれど。

    

      なんか、いいことあったかにゃん?たまには可愛いムーにゃんです。

    

 

 


我が家にも近代的文化の波が・・・ [雑感]

とうとうこんなものが我が家にもやってきました。

昔っから帰宅部の娘なんですが、ますます、直帰で家族団らんを楽しんでいます。

 

  「きゃーーっ、kasuminおじょうずぅ。」

  「ほ~い、もっと輪をなげんか~い。」

 

体力測定をしたら、私は実年齢+10歳だとか・・・・・・・アセ(≧ω≦);

何をやっても娘にはかないません。

連日の秘密の特訓で、プチ筋肉痛でございます。

 

「ひゃーーー、どっちへいったらいいの?ここはどこ?私はだれ・・・・」

「このゲームでオレンジネットまでコースアウトした方、初めて見ましたわよ。」

       この後、延々チョッカリで・・・・・・測定不能。

 

 

これでは、治療も長引くわけざますね。

でも、旦那ちゃんにはまけませんわよ。

 

     本日のお行儀のよい猫  ④ 笑うときはお口をかくして。

        

 

 

 

Wii(「Wiiリモコンジャケット」同梱)

Wii(「Wiiリモコンジャケット」同梱)

  • 出版社/メーカー: 任天堂
  • 発売日: 2006/12/02
  • メディア: ビデオゲーム

Wiiフィット(「バランスWiiボード」同梱)

Wiiフィット(「バランスWiiボード」同梱)

  • 出版社/メーカー: 任天堂
  • 発売日: 2007/12/01
  • メディア: ビデオゲーム

 


行儀の良い猫 [雑感]

洗濯は夜してしまえば、朝が忙しくないと分かっているのだけれど、何時に帰ってくるか分からない旦那ちゃんのお洗濯物が残るのはいや。

それで、仕方なく朝、仕事に出る前に洗濯をする。

       行儀の良い猫  ①  食事はきちんと椅子に座って。

       

 

お恥ずかしい話だけれど、旦那も娘も、脱いだものはそのまんま洗濯籠にぽいっ。娘にいたっては、何枚も重ね着したものがそのまんま洗濯籠にはいっている。

それを一つ一つ剥がして、裏返して直して洗濯機に入れる。この忙しく、貴重な朝の時間に、一枚一枚裏返すの。

時々、このまま洗濯して干してたたんでしまっておいたら、気がつくかしらん?とも思うのだけれど、気がつかずに裏返しのまま着て行くにきまっておる。

娘は、いつか嫁に行って、家族の物を洗濯をするようになってきっと気がつくのだろう。

「母さんは黙って、文句も言わずに裏返った衣服の洗濯をしていたんだナァ」って。

 

       行儀の良い猫   ②   寝るときはきちんと毛布に包まって。

       

 

だから、わたしは文句も言わず、今日も同じように裏返ったものを直しながら洗濯するんだ。

 

       行儀の良い猫   ③   悪戯すると手が伸びちゃうんです。

      

 

おまけ      

       行儀の良いウサギ    社長が育てたお野菜を好きなだけ食べておる。

                      会社のアイドルちゃん  推定90歳(ウサギ年齢で)

      


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。